セレスポ

セレスポの特徴

セレスポは、お客さまの期待や課題に応え、
イベントに関わる人々の感動と笑顔をつくります。

セレスポの強み

トータルプロデュースで
お客様のイベントをサポートします

セレスポはイベントにおける企画・設計・会場設営・運営・進行を全国ネットワークを活用して、ワンストップでサポートできるイベント制作会社です。

イベントの企画段階から当日の運営までを一貫して行うため、お客様の負担を減らし、高いクオリティでのサービスをご提供いたします。

北海道から九州までの全国展開で、
皆様にイベントをお届けします

セレスポは全国にある拠点を生かし、持ち回りイベントから大型イベントまで幅広いイベントのサポートをさせていただいてきました。社員や資材を自由に動かす機動力、そして各地に協力会社のネットワークがある当社だからこそ、全国の皆さまにイベントをお届けできます。

私たちは顧客起点と現場力の考えもとに、お客さまの課題解決とイベントの成功に向けて全力で取り組みます。

セレスポの事業

セレスポはあらゆるイベントに対応いたします

当社が対応できるイベントは種類を問いません。その中でも当社の事業を5つの分野に分けて、ご紹介いたします。

  • スポーツ
    運動会や市民参加型のスポーツイベントをはじめ、国民体育大会や国際競技大会などさまざまな規模の大会運営をサポートしております。

    運動会.comはセレスポが運営する企業運動会の総合支援サービスです。

    詳しくは下記よりご覧ください>>

    運動会.com

  • プロモーション
    全国キャラバンイベントから展示会まで、専門部署を設置し幅広い範囲でお客さまのイベントをサポートしております。
  • フェスティバル
    市民祭や文化イベントなど地域イベントの盛り上げをサポートしております。
  • セレモニー
    創業事業でもある建設式典をはじめ、皇室ご臨席行事等、さまざまな祭典をサポートしております。
    神社本庁と協力し、建設会社の式典担当者向けに神事研修もしております(3枚目写真)。
  • コンベンション
    株主総会などさまざまな規模、形式の会議イベントをサポートしております。
  • その他事業
    防災訓練や選挙など上記分野以外にもさまざまなイベントをサポートしております。

サステナブルな
取り組み

イベントマネジメントの新たな価値観の創造を目指します

<開設趣旨>

国際イベントを中心にサステナビリティ(持続可能性)への取り組みが強く求められています。
2012 年には『 ISO20121:イベントの持続可能性に関するマネジメントシステム』が発行され、同規格がロンドンオリンピック・パラリンピックをはじめ、多くのイベントで活用されたことにより、この流れが加速しています。
私たちは、イベント産業のレベルアップに貢献するために、2013年7月、イベント分野のサステナビリティを推進する機関としてサステナブルイベント研究所をを設立しました。

提供サービス

マネジメントサポート

イベントの主催者またはイベントに携わる企業・団体を対象に、既存のマネジメント体制にサステナビリティを組み込んでいくサポートをします。
取り組みの継続性を高めていくためにも、必要な業務を集中的にサポートし、組織の自走力を高めていきます。

セミナー・ワークショップ

サステナビリティの理解促進を目的に、イベントにおけるサステナビリティの解説や最新事例を紹介するセミナーを開催しています。
これからサステナビリティに取り組んでいく方を対象に課題の設定やステークホルダーエンゲージメントを体験できるワークショップを開催しています。

<開催テーマの一例>
・イベントにおけるサステナビリティの必要性と重要性
・ISO20121の概要と取得事例
・イベントにおけるステークホルダーエンゲージメント

3つの特徴

01 イベントに軸足をおいた堅実なサポート

サステナビリティには環境、社会、経済のあらゆる方面からの取り組みが考えられます。
私たちは、イベントを起点にサステナビリティに取り組んでいくことで、重要性、影響力、実現可能性に基づいた課題とその解決に向けた取り組みの設定をサポートしていきます。

02 国際標準規格ISO20121への対応

サステナビリティへの取り組みは組織の特徴や適性に合わせていくことが求められます。
私たちは、サステナビリティに初めて取り組んでいく方に対し、イベントの種類や規模に関わらずに取組み始められるよう国際標準規格として世界中で活用が進んでいるISO20121を活用していきます。
ISO20121の認証取得を希望される方に対しては、マネジメントシステムの構築についてのサポートも提供しています。

03 国際的なサステナビリティネットワーク

サステナビリティの領域は幅広く、活動は奥が深いため、それぞれの分野において専門的な知識や経験が必要になってきます。
私たちは、蓄積したノウハウを抱え込むのではなく、社会と共有していくことでサステナビリティネットワークを拡大していくことを目指しています。

2014年にはUKに本部を置くイベント分野のサステナビリティ教育を行うPositive Impactの日本事務局を開設しました。これにより、国際的な潮流やベストプラクティスなどの最新の情報を基にしたサービス提供を行うことができます。

Positive Impact 日本事務局について、詳しくはこちらからご覧ください>>

POSITIVE IMPACT

ユニバーサルな
イベント

ユニバーサルなイベント実現への取り組み

私たちは、誰もがあたりまえに、安心して来場し、安全・快適に過ごしていただけるイベントづくりに取り組んでいます。長年培ってきたイベント制作ノウハウに加え各分野のエキスパートと連携し、イベントの企画提案・デザイン設計・会場設営・実施・運営までトータルにサポートします。

ユニバーサルイベント研究所の設置

平成11年、イベントのユニバーサル化に向けた独自の調査・研究を行う機関を社内に設置。
来場者、主催者、スタッフなど全ての人を対象にした安心・安全・快適の研究を行っています。

野村一路 主任研究員紹介

ユニバーサルイベント研究所の主任研究員として研究協力。生涯スポーツ振興のほか、各種障害者スポーツ大会・競技会などのイベントや大会運営、また各種ボランティアの育成に携わる。
・日本体育大学教授
・Inas Asia執行委員(スポーツディレクター)
・(公財)日本障がい者スポーツ協会評議員
・(特非)日本知的障害者スポーツ連盟会長
・独立行政法人福祉医療機構社会福祉助成事業審査・評価委員

ガイドサポートセンター

イベントへの参加に向けた不安を少しでも解消するためにガイドサポートを行なっています。

<主なサービス>
・授乳室・ベビーカー預かり・おむつ交換所
・車いす貸し出し・手話通訳・筆談・要約筆記
・外国語通訳・スタッフによるサポート ほか