セレスポ

セレスポの取り組み詳細

ユニバーサルイベント研究所の設立

誰もが楽しめる快適性、安全性、信頼性を追求したイベント

セレスポは、1999年に、イベントのユニバーサル化に向けた独自の調査・研究を行う機関である「バリアフリーライフ研究所(現:ユニバーサルイベント研究所)」を社内に設置して、来場者や主催者、スタッフなどを対象に、安心・安全・快適の研究を行っています。

長年培ってきたイベント制作のノウハウと各分野のエキスパートと連携して、イベントの企画提案・デザイン・設計・会場設営・実施・運営までのトータルなサポートをおこない、障がいの有無、性別、年齢、国籍などに関係なく誰もが安心して楽しめるイベント環境の創出に向けて取り組んでいます。同じく社内研究機関「サステナブルイベント研究所」と連携し、イベントのユニバーサル化を通じて、より良い社会づくりへの貢献を目指しています。