セレスポ

会社からのお知らせ

トークセッション 「スポーツ×イベント×地域」を開催します。

2019年ラグビーワールドカップ™の開催に向けて、各地域はスポーツやイベントを通じたレガシー創出も活発になります。
本トークセッションは、事例紹介とトークセッションを基に、多様な組み合わせが生み出すレガシーにはどのような可能性があるのかを講師と参加者がともに考える機会となり、これからのサステナビリティ/レガシーに取り組むためのヒントやネットワーク形成に役立てていきます。

以下のセミナーサイトよりお申し込みのうえ、ぜひご参加ください。
多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

→→→ 【お申込はこちらから】←←←
     (※イベントレジストへの登録が必要です。)


| 開催概要

■ 開催日:2017年9月26日(火)15:30~18:00(受付開始15:00)
■ 会場:Basis Point Lab. 汐留店
■ アクセス:東京都港区東新橋1-1-2 アソルティ東新橋ビル 10F
       都営大江戸線・汐留駅徒歩2分
       JR新橋駅 銀座口より徒歩3分
       銀座線・浅草線 新橋駅 2番出口より徒歩2分
■ プログラム:15:30 開会・オープニングセッション
        15:40 事例紹介「ラグビーワールドカップ™活用の切り口」
        16:45 トークセッション
        17:30 ネットワーキング
■ 定員:30名(先着順)
■ 参加費:無料
■ 対象:イベント主催者、制作者、施設関係者、サステナビリティに関心のある方
■ 主催:株式会社セレスポ
■ 協力:Positive Impact日本事務局
■ お問い合わせ:株式会社セレスポ
         住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-21-5
         電話:03-5974-1111
         メールアドレス:cd@cerespo.co.jp


講師のご紹介

本田 祐嗣 氏
公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会 
戦略・レガシー部長


橋の設計技術者、その後リスク管理のコンサルタントとして活動していた中、2012年にラグビーワールドカップに関わり始める。開催準備のマスタースケジュールづくりなどに取り組んだ後、2016年秋から大会のレガシープランの構想に加わる。

幼少期にプレーしたスポーツは野球とサッカー。高校と大学ではラグビー部に所属。FIFAワールドカップ1982スペイン大会で国際的なスポーツの舞台の存在を知る。1987年に始まったラグビーワールドカップは2011年、2015年に現地を訪問。

上井 雄太 氏
株式会社フューチャーセッションズ
IAF Certified Professional Facilitator
慶應SDM大学院 スポーツデザイン・マネジメントラボ研究員


つくりたい未来は、誰もが未来をつくる主人公として生きていける世界。株式会社デンソー勤務後、2013年5月、株式会社フューチャーセッションズの掲げるビジョンに共感し入社。 2013年9月には当時日本人最年少でIAF Certified Professional Facilitator (国際ファシリテーターズ協会認定プロフェッショナル・ファシリテーター) を取得。

現在は、企業の新規事業創造や組織変革、さらには行政の社会課題解決やまちづくりなどの多様なプロジェクトに従事。ラグビーワールドカップ2019 レガシー創造セッションなどスポーツと、企業、行政、NPOを掛け合わせ、新しい価値を創造するプロジェクトにも携わる。

トークセッション:「スポーツ×イベント×地域」ご案内 関連ページ お申し込みサイト(イベントレジスト)のページを見る