セレスポ

会社からのお知らせ

新型コロナウイルス緊急事態宣言解除後の対応について(2020年5月27日 更新)

 
このたび、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および感染拡大により生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者をはじめ社会活動を支えてくださっている皆さまに感謝と敬意を表します。
 
セレスポは、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、従業員や協力会社の健康と安全に配慮する対策を講じてまいりました。政府より発令された「緊急事態宣言」が全国で解除されたことを受け、社員に対して引き続き以下の対応を徹底するよう下記の対応を実施いたします。


【対応レベル】
 社会全体の感染拡大防止に対して主体的に寄与するため

【対象】
株式会社セレスポ 全従業員

【実施期間】
2020年6月30日まで
※今後の状況を鑑みながら慎重に判断し、期間を変更する場合があります。

【実施内容】

1.勤務形態について
・在宅で可能な業務は在宅で行うことを推奨
・出勤する場合は、時差出勤や出勤日時をチーム内で調整

2.営業等、業務活動について
・オンラインコミュニケーションの活用を推奨
・不要不急の外出の自粛
・出張等による都道府県間を跨ぐ移動の自粛
・お客さまへの訪問等においては事前に訪問先の了解を得て対応
・大人数が集まる会議・集会の自粛(30名以上)
・会議・集会等を実施する際は、座席等の配置を工夫し、対人距離の確保や対面を回避する
・大人数が集まる会合・宴席への参加の自粛(30名以上)

3.イベント会場での業務について
・室内で実施する現場においてはマスクを着用
・作業開始前安全ミーティングの確認事項にスタッフの健康管理の項目を加える
・社内外を問わずスタッフ全員に対して発熱等の風邪症状の確認
・症状が確認された場合はスタッフの帰宅および交代要員の手配の実施
・対象期間中の協力会社への発注に関しては、感染被害の防止と従業員の健康管理に関する対策を共有し、現場実施に支障をきたさないように努める

4.主催するイベントやセミナーについて
・主催イベントは原則オンラインで開催
・対面での開催が必要な場合には、参加人数を最小限とし、マスクの着用を前提とし、座席等の配置を工夫し、対人距離の確保や対面の回避をする。

5.日常生活における行動規範
・手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底
・マスクの着用
・出勤前、帰宅後の検温実施
・プライベートにおいても不要不急の外出を控える
・換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする
・密接場面に成り得るような環境に行くことを回避する
・感染者との接触のあった者の出社禁止
・行動履歴が確認できる仕組みを活用

今後も各方面からの情報等を注視しながら必要な対応を実施し、セレスポ従業員ならびに当社関係者の皆さまの健康と安全確保を最優先に、適切な対応を実施してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社セレスポ 人事総務部 堀貫、越川
TEL:03-5974-1111 MAIL:cd@cerespo.co.jp