セレスポ

IR情報

中期経営計画(2018年4月~2021年3月)

「継続企業の確立」「最大収益の追求」「レガシーの獲得」3つのテーマを設定しています。これらを実現するための施策を展開し、売上高160億円、営業利益8億円の業績目標ならびに、安定配当を基本とした株主還元を達成してまいります。

中期経営計画Ⅳの骨子

クリックして拡大表示

業績目標

スクロールして表全体をご覧ください
    中期経営計画Ⅲ 中期経営計画Ⅳ 増減額 増減率
主要業績指標 売上高(百万円) 12,607 16,000 3,393 26.9%
営業利益(百万円) 593 800 207 34.9%
売上高営業利益率(%) 4.7 5.0   0.3pt
当期純利益(百万円) 379 500 121 31.9%
収益性 自己資本当期純利益率(ROE)(%) 8.0 9.5   1.5pt
1株当たり当期純利益(EPS)(円) 138.35 182.46 44.11 31.9%

中期経営計画Ⅳの概要

1継続企業の確立

経営理念である「セレスポの幸福」を実践し継続企業となるために必要な要素として「収益力、成長力、人材創造力、ブランド力、企業統治力」の水準を向上させていきます。

スクロールして表全体をご覧ください
収益力
顧客起点の発想と
現場力の発揮
顧客起点 特命受注や適価での取引が増加する
現場力 全ての案件において、顧客を魅了する
利益創造 優良顧客の拡大 全拠点の優良顧客数が増加している
大型案件への参画 各地域のシンボルイベント※を手掛ける
営業力の強化 企画力が向上している
生産性の向上 管理・制作業務の効率化・省力化が進んでいる
適価の実現 低粗利案件が減少している
顧客創造 戦略顧客から優良顧客へ 優良顧客の売上構成比率が50%以上になっている

※シンボルイベント:各地域を代表する、地域内外へ強い影響力を持つイベント

スクロールして表全体をご覧ください
成長力
 
  基本事業 スポーツ事業 競争事業 戦略事業
優良顧客の拡大 マーケティングリサーチ 営業開発体制の充実    
シンボルイベント スポンサードの活用  
国際大会への対応    
適価取引 ノウハウの蓄積と共有  
マイスター制度      
新商材 サステナビリティ・ユニバーサルへの取り組み  
ISO20121 専用資材   スポーツビジョン
体験型コンテンツ      
業務提携協力体制 営業・制作ネットワークの構築  
専門企業 地方競技団体 パートナー企業 セーラー広告
物流管理     排球堂
新事業の検討       PR事業・旅行業
スクロールして表全体をご覧ください
人材創造力
健康経営 健康マイレージ制度の導入  
労働時間革命 残業時間の削減 会議の効率化、書類提出物の見直し
フレックス・インターバル勤務の導入検討
代休取得奨励施策の導入
働き方改革 働き方選択コースの導入検討 業務ごとの評価項目の整理
中計Ⅴと連動する制度の検討
同一労働同一賃金への配慮
シニア社員の活躍 役割の検討
働き方選択コースに連動する制度の見直し
地域限定社員の活性化 制度と評価基準の見直し
働き方選択コースに連動する制度の見直し
障がい者法定雇用率の順守 受け入れ部署拡大
パラアスリート雇用の検討
ブランド力
基本価値の向上
  • ・経営理念の徹底
  • ・顧客起点と現場力の推進
  • ・CSRとCSVの取り組み
  • ・市場替えの検討
情報価値の向上
  • ・外部との積極的な交流継続
    経団連、JACE、競技団体など
  • ・メディア露出の増加
    オリパラ、スポーツイメージの向上
  • ・IR施策の推進
    会社説明会の継続開催、ネットの活用
企業統治力
  • ・コーポレートガバナンス・コード
    基本5原則・30原則・38補充原則への対応
  • ・内部統制
    組織の効率運用のためのガバナンス
    整備とコンプライアンスの徹底
  • ・ステークホルダーの声への傾聴
    株主、顧客、取引先、社会、社員

2継続企業の確立

中期経営計画Ⅳの期間にはラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピック等、国際的にも大変注目されるイベントが含まれます。
ゴールデン・スポーツ・イヤーズはセレスポにとって、千載一遇の成長機会です。
押し寄せるニーズに適切に対応していける企業力を身に付けながら、最大限の収益を上げていきます。

3レガシーの獲得

経営上の狙いは継続企業として持続的に成長可能な企業になることです。
社会全体が熱気を帯びるこの期間に、優良顧客とのパイプを太くし接点を増やす、国際大会の運営スキルを獲得する、特にサステナビリティとユニバーサルの実践度合いを上げる等、活動の質・量ともに高めていくことで、2021年以降も共に成長していける顧客・パートナーとの関係を深め、社会に必要とされる付加価値の高いスキルを身に付けていきます。

優良顧客化
スクロールして表全体をご覧ください
  ターゲット 目標
競技団体 観戦者数の多い競技
イベント性の高い競技
年間を通じて大会が開催される競技
新たな取り組みへつなげる
自治体 2021年以降も安定した取引のできる自治体 コンサルタント業務への
ステップアップ
スポンサー 大規模イベントのスポンサー企業 複数イベント分野への水平展開
広告代理店 大手広告代理店 複数イベント分野への水平展開
新たな活動領域
  • ・オリンピアン、アスリートとの取り組み
  • ・スポーツ関連イベントの主催、地方リーグへの参画
  • ・スポーツ成長産業化に関する取り組み

経営情報