セレスポ

IR情報

中期経営計画(2022年4月~2025年3月)

「向上心の発揮」「現場対応力の向上」「発信力の強化」を基本方針としています。

中期経営計画V 基本方針

  • 向上心の発揮

    日々、いかなる状況においても業務品質の向上および継続企業としての基盤強化に挑み続ける。

  • 現場対応力の向上

    顧客の課題を起点として業務品質の向上および領域拡大に取り組み、国内トップレベルの現場対応力を実現する。

  • 発信力の強化

    考え・経験を積極的に、発信・体現していくことで顧客のセレスポに対する認知度を高めて受注しやすい環境づくりに努める。

クリックして拡大表示

中期経営計画Vの概要

1市場の拡大

顧客創造力を増強し、「顧客の最初の相談相手」となり、優良顧客の拡大を図ります

  1. 1.優良顧客の拡大
  2. 2.現場対応力の向上
  3. 3.社会課題の解決
  4. 4.地方創生事業への参入

大型案件受注により、業界内のポジションを大きく向上させます

  1. 1.スポーツ事業:国際スポーツイベントへの参画の強化
  2. 2.競争事業:4大行幸啓行事の年間グランドスラムへの挑戦
  3. 3.東京オリパラレガシー事業:東京都へのアプローチを強化
  4. 4.2025大阪・関西万博:受注に向けた環境の整備

時代の潮流と顧客のニーズを捉え、業務領域を拡張します

  1. 1.イベントのDX化への対応
  2. 2.デジタルコミュニケーションへの挑戦
  3. 3.事業資金の調達による開催促進・規模拡大
  4. 4.イベントの主催による、ノウハウ・顧客・評判の獲得
  5. 5.社内事業提案制度を運用

2新たなビジネスモデルの創出

新たな利益創造に向け、ビジネスモデルの多様化にチャレンジします

  1. 1.アスリートサポートのプラットフォーム支援
  2. 2.クラウドファンディングサイトの活用

3戦略遂行可能な組織・業務の確立

全体の成果を最大化する体制に再編します

  1. 1.部署の役割の明確化
  2. 2.社内業務のDX化

4価値創造を担う人材の育成

時代に即した人材を育成します

  1. 1.事業戦略のけん引役として多様な人材を育成・登用
  2. 2.社員の成長を最大化・最速化する人材育成体系を整備

5サステナブル経営の推進

CSRの取り組み

  1. 1.ダイバーシティ&インクルージョンの推進
  2. 2.スポーツ振興や健康増進への取り組み

CSVの取り組み

  1. 1.イベントで取り組むSDGsの目標を提案、実践
  2. 2.イベントの力でSDGsの達成を啓発し、関係者の取り組みを加速

組織運営

  1. 1.ISO20121の要求事項を満たすプロセスを計画、実施

経営情報